叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

1話 僕の叔母さんは艶っぽくて色っぽくて ネタバレ

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎての第1話は、
「僕の叔母さんは艶っぽくて色っぽくて」です。

 

初夏、幸平は父と母と家族3人で、田舎にある恭子叔母さんの家に車で遊びに行く。

 

優しくてキレイな叔母さんに5年ぶりに再開するのが楽しみな幸平。

 

ついたら「いらっしゃ〜い♪」と出てきた恭子叔母さんの色っぽさにドギマギする幸平。

 

叔母さんは優しく声をかけてくれるが、思春期ど真ん中の幸平は叔母さんをオンナとしか見れない。

 

色っぽくてきれいな顔、豊満な身体、大きいおっぱい。

 

夜になり夕食に。

 

幸平はジュースと間違って缶酎ハイを飲んでしまったみたいで酔いが回ってきた。

 

布団の準備があるので、恭子叔母さんの手伝いに行く。

 

幸平の前には、ぷるんとした叔母さんのお尻が…

 

興奮する幸平。

 

布団をとる時、ころんで叔母さんとぴったり重なって胸がうずまってしまった!

 

▼立ち読みはココから▼

Handyコミック【叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて】LP1※スマホ専用


inserted by FC2 system